2013年11月08日

網野式・動詞フォーカスフランス語入門とは

網野式・動詞フォーカスフランス語入門とは

先着50名様特別価格!!18,900円

現役プロ翻訳者が教える全く新しい「動詞」中心のフランス語講座とは??

動詞フォーカスフランス語入門

⇒⇒動詞フォーカスフランス語入門


■このような方へお届けしたい

・フランス語の本を購入したが最後まで到達せず挫折してしまった
・いろいろと手を出すがすぐに飽きて長続きしない
・全くの初心者で何を勉強したらいいかわからない
・年齢的にフランス語を始めるのは遅いと思っている
・フランス語を習得したいが忙しくて時間が無い
・フランス語に興味はあるが発音が難しそうで踏み出せない
・1週間で簡単、等内容が無い誇張表現のフランス語教材にうんざりしている
・フランス語を習得して新しい世界に踏み出したい
・語学教室は高額、低コストでフランス語を習得したい
・フランス語をとにかく本気で身につけたい

動詞フォーカスフランス語入門

⇒⇒動詞フォーカスフランス語入門の詳細はコチラ


■ 動詞フォーカスフランス語学習法の中身をご紹介

●フランス語の発音をを日本語でイメージすると・・・

一見難しそうに思えるフランス語の発音ですが、
実は英語以上にカタカナ読みで通じる言語なのです。
もちろん、ずっとカタカナ読みばかりでは困りますが、最初の発音イメージとしては充分です。
逆に、最初から全部を身につけようとしてしまうとひと通り進む前に挫折してしまいがちですので、少し気楽に取り組んでください。
もちろん発音記号を用いた詳細な発音のコツも伝授いたします。

●いかにもフランス語らしい!鼻母音とは?

フランス語には独特の音があります。
仮にあなたがフランス語に全く知識が無くても、「あ、これはフランス語っぽいな」というイメージはあると思います。
そのフランス語の特徴を強く表しているのが「鼻母音」です。
よく「鼻にかかったような音」と表されることもありますが、フランス語には鼻母音がたくさんあるんですね。その発音のコツもお話いたしましょう。

●フランス語発音は日本語の「●●弁」にそっくり!

以前、私がテレビを付けながら仕事をしていたときに、日本語のニュースの途中にいきなりフランス語が聞こえてきたので驚いて振り返ったところ・・・、
日本の●●地方の人が、日本語の●●弁でインタビューに答えていたのです!
つまり、●●弁の発音やイントネーションはフランス語の発音とそっくりなのです。
このイントネーションを押さえれば、フランス語らしい発音の助けになるでしょう。その詳細を全てお伝えいたします。

●美しいフランス語の響きの秘密

フランス語の発音のイメージは、おおまかには「やわらかい、なめらか、鼻にかかった感じ」ということをいえます。
やわらかいイメージを作っているのは、最後の子音を発音しないことや、hを発音しないことなどが挙げられます。
さらに、滑らかさを出しているのは、複数の語がゴツゴツと切れずに続いた音を出すための規則、「リエゾン」「アンシャヌマン」「エリズィオン」などです。
これらについても詳しく解説いたします。

●「センテンス」単位で考える本当の意味

フランス語の学習では、「フランス語の文=センテンスにはこういう種類がある、フランス語はこんな感じ」という全体像をつかむことが重要です。
単語を並べるだけでも通じることはあるでしょう。しかしセンテンスで考えない場合には、大きな落とし穴にはまってしまいます。
その恐怖とは・・・?
受験用の語学学習に潜む「膨大な無駄」とは?
私は中学・高校・大学受験までの英語の学習をしたにも関わらず、大学卒業後も英語については「ほとんど話せない」状態でした。
学校や受験用の語学学習には、実は膨大な無駄が潜んでいたのです。
それに気づいてからは、英語、そしてフランス語の学習速度も飛躍的に向上しました。その方法についても余すとこなくお伝えいたします。

動詞フォーカスフランス語入門

⇒⇒動詞フォーカスフランス語入門とは

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。